薄毛の始まりと恐怖と対策

薄毛、特に今回は若い男性などに起こる若ハゲについて書いていきます。
若ハゲの原因は基本的にAGAが原因になっている場合が多いです。

こんな記事を書いている自分も若ハゲに悩まされていろいろ調べて試して対策をしています。
若ハゲの始まりですが、基本的に前髪の生え際、側頭部などが薄くなったり、生え際が後退してきたりとすることが始まりです。
すこし話はずれますがハゲは気づいた瞬間からストレスなどが関係してるのか、はたまた意識してしまっているのかわかりませんが、一気に進んでしまうので気づいたらすぐ対策しなければなりません。
側頭部のハゲなどは目などを酷使している場合はとても悪化します。
前頭部の生え際のハゲはAGAが多いです。
おでこが広くなってきたと思ったら、すぐに対応する必要があります。
対応についてですが、簡単にまとめていくと、まずは生活習慣を見直すことが大事です、
主に食事バランス、睡眠時間などについて見直していくと良く、まあ睡眠時間だけでなく、良い質の睡眠をとることが大切です。
その次に、頭皮マッサージで血行を良くしていくことです。
頭皮の生え際のあたりはとても細い毛細血管しかないので血行が悪いと栄養が届かず抜けてしまいます。
よくハゲている人は上の方はないけど後頭部の下の方はしっかり生えてますよね?あれは首元は太い血管が流れているからです。
最後に育毛剤ですが、これについては先ほど書いたことをやっていただいた後で改善が見られない場合にやるべきことなので、今回は省略させていただきます。