早めに知りたかったAGA

僕は30代前半の前髪が後退してきたしがないサラリーマンの男です。

AGAという言葉を知ったのもつい最近で、もう少し早くAGAという言葉を知りたかったです。

僕が前髪が後退してきたのに気づいたのは20代後半の頃で、最初は育毛剤など市販の物でどうにかならないかと試行錯誤をして生えるだろうと楽観的に考えていました。
今思えば、ハゲをナメていました。

毎日欠かさず使い続けているのに成果が出ない日々…。
僕は何でだろう?と思い、日々がたっていくとともに生えるのではなく逆に抜けていく髪をみてストレスを感じていました。

しかしある日にテレビでAGAというものに対してのCMが放送されていたのを僕はたまたまみかけたのです。
AGA?医者に相談?気になってすぐにインターネットを使い検索しました。

そこには僕に当てはまるハゲ方の症例写真が載っており、横にはAGAなのか診断できるチェックツールみたいのがあったのでやってみたところ危険性がありとの事でした。
僕は自分がAGAで髪の毛がハゲてきてるのかもしれないという原因がわかって逆に少しホッとしていました。

それからちゃんと調べたところ薬を飲めばハゲは改善できるとの事だったので、すぐ病院に行き薬をもらいその日から毎日飲んでいますがかなり生えてきています。
もっと早くAGAというのを知っていれば悩まなくてよかったのにと思っています。